単純とも言える販売活動

単純とも言える販売活動

宣伝広報の部署に日本においては「マーケティング部」というような名称をつけてきた歴史があるため、広報活動にまつわることとマーケティングは認識されていますが、企画、開発、設計、ブランディング、市場調査、価格設定、広告宣伝、広報、販売促進、流通、マーチャンダイジング、店舗にわたって本来のマーケティングとは横断する広範な概念です。日本語訳にマーケティングをすると全体に「売れる仕組み」と言われています。

詐欺でも脅迫でも何でもいいからセリング(単純なる販売活動)とはとにかく売ってしまえという意味も含んだ、とにかく売る行為です。顧客に理解、興味をもってもらった上で選んでもらうマーケティング(顧客にとって最適化された販売活動)とはwin-winを築き上げるような売る行為です。

自社のビジネスが何を如何すれば顧客にとって最適なものになるかをマーケティングをするというのは、考えるということです(ゆえにとっても広範な概念なのです)。一般化して「マーケティング」という単語が独り歩きした結果、どうもマーケティングを「広報のようなもの」といったいい加減な認識をしている人も増えています。

いったいマーケティングとは何か、定義を上手く説明できるでしょうか。「セリング」と「マーケティング」の二つの意味に売れるという言葉は分けて考えることができます。

つまりマーケティングとはそれではいったいどういうことなのでしょうか。